ゲージュツ的しつけ

フェレットのしつけが書いたゲージツ的なしつけ術の数々。メール→fererere25@gmail.com

まとまりと分裂

<組み合わせフェチ>

 まとまったものを書くにはまとまった勉強が必要だ。

 僕はフェティシズムについて書きたいいけど、そのためにはフェティシズムの歴史、フェティシズムの種類、フェティシズムを発生させる心理、各々の人がそれを愛好するようになった原因。それ以外の領域も含め、様々な情報を得ないといけない。

 情報をまとめたものが文章になるなら、ある程度の情報量が必要だ。 情報をパーツにして組み合わせるのが長いまとまった文章を書くコツなのだろう。

 情報を組み合わせるのはきっととても楽しい。僕は分類フェチで組み合わせフェチだって気づいた。

 

<プラレールの記憶>

  プラレールの記憶が僕を支配していて、あらゆるものを組み合わせることが大好きなまま大人になってしまった。

 パーツを組み合わせて広がっていく線路のように空間を広げる。組み合わせフェチの主な対象は音楽、文章、演奏会など。

 プレイリストやセットリストを作るのが楽しい。一つの気分やテーマを決めて音楽を集めて、後奏の切れ方と前奏の始まり方を聞いたり、言葉の中身を選んで一つの世界を作る作業。ミュージシャンがアルバムの曲順に悩むように、慎重に吟味を重ねる瞬間が楽しい。これは一つのフェティシズムだと思う。

 


<詩の作り方>

 パーツの組み合わせで文章を書いていた時期がありました。前にツイッターにあげていた詩のような文章は単語をできるだけ意味不明につないでその間を埋めるというやり方で作っています。

 まず、二つの単語を用意します。できるだけ意味的に離れているものが好ましいです。例えば「いちご」と「スタンガン」。

 いちごで始まってスタンガンで終わる、もしくはいちごとスタンガンを無理やり関係させればそこに何らかの意味が生まれると思ってました。

 一番簡単なのは、いちごのようなスタンガンとか、スタンガンはいちごと同じように甘いとか直接一対一で対応させることでした。でもそれじゃつまらないので出来るだけ意味を混乱させようとさせようと思って書いてました。

 そうしてできた雛形にちょっとだけ心の中の乙女的な部分を稼働させて書くと3月〜8月に書いていた詩のような文章が出来上がります。

生ぬるい都会の裏側でできた傷にいちごの甘さがしみるから、ゴミ箱の中から花束を取り出した。空いた花瓶の底に胎児を入れると、夜が大げさに泣き出すので私の心はもうずっと痺れたまま。スタンガンと恋はよく似ている。

みたいな感じです。もうほとんど露出狂です。でも、書けます。感傷的なモードでも真剣なモードでもとにかく書けます。

 


<分裂と偏執狂について>

 1980年代に浅田彰を中心に「スキゾ」、「パラノ」という言葉が流行ったらしい。

 パラノとは偏執狂(パラノイア)のことで、過去の積み重ねを大事にして、それをさらに広げよう、とか手に入れようという考え方のことだ。浅田彰は10億円持ってる人があと10万、あと5万、、、と血眼になってるイメージだと言っていた。

 それに対してスキゾとは分裂型(スキゾフレニー)のことで、その都度ゼロに戻って他の可能性を探している考え方のことです。ギャンブラーが典型的な例だ。

 僕としては「なんでもあり」のスキゾ的生き方に非常に共感を覚えるのだが、やってることはとてもパラノ的だ。スキゾ的な生き方はやっぱりかっこいい。ギャンブラーとか、革命家とか、破壊のイメージ、闘争と逃走のイメージ、しなやかなジャンプを思い出させる。

 パラノ的なのはやっぱりあんまりいいイメージではない。政治家とか、定住とか、自分が手に入れてきたものが重荷になってかえって押しつぶされてしまうような感じがある。とはいえパラノ的なものがなければ友人も恋人もなければ最低限のアイデンティティすら失ってしまうだろうから、確実に必要ではある。

 ともあれ僕は、嗜好はスキゾで実際はパラノという都合のいい感じで生きてる。分類が好きだ。詳しいことが知りたい方は『闘争論-スキゾ・キッズの冒険(ちくま文庫)』をお買い求めください。ゲージュツ的しつけはノンアフィリエイトなのでリンクはありません。

 


<今日書きたかったこと>

 そう、そしてここまではとてもとても長い前置きで、言いたいことはブログにカテゴリを作りました!ということです。そしてその分類する作業がとても面白かった!という感想です。一言で終わってしまった。

 僕はまとまった文章を書くのが苦手、というかほぼできません。

 だから僕にできることは、まとまらない文章を書いて、それをパーツとして組み合わせることで一つの方向性を描き出すことなのだとぼんやりとですが思っています。

 今回はこのブログ始まって以来一番意味のわからない文章が出来てしまいました。とても楽しいです。ありがとうございます。

 

fererere25.hateblo.jp

fererere25.hateblo.jp